胸を残して痩せる

エクササイズはバストアップにとても有効

エクササイズのイメージ

 

胸を残したまま理想のスタイルをつくるのは女性の理想ですよね。

 

バストアップをする為にはバストエクササイズをする事がとても大切です。

 

ハリが無くなったり、胸が垂れてしまう原因は大胸筋の衰えが考えられるので、エクササイズではこの大胸筋を鍛える事が必要になります。

 

大胸筋を鍛える方法として有名なのが腕立て伏せですよね。しかし女性の場合腕立て伏せが苦手という人も多いと思います。

 

ですが安心してください。バストアップの為に行う腕立て伏せは完璧な腕立て伏せじゃなくても大丈夫なのです。

 

充分に大胸筋を鍛える事が出来るエクササイズなので自宅で日課にしてみましょう。

 

エクササイズのやり方

まず腕立ての体勢になります。本来腕立て伏せでは足を伸ばした状態ですが、このエクササイズでは足は伸ばさずに膝をついてしまいましょう。手も膝も肩幅の状態になり、この体制がバストアップの為の腕立て伏せの体勢です。

 

次にそのまま腕立て伏せをするように、顎を床に付けるようにゆっくりと下ろしましょう。この時腕も曲がり、膝をついた状態の腕立て伏せの状態になります。腕立て伏せのように回数を重視するものではないので、顎を下ろすのに3秒くらいかけ、元の体勢に戻すのにも3秒くらいかけるようにしましょう。

 

これで1回とカウントし、1日に10回を3セットくらい出来れば良いでしょう。女性でも腕立てよりは楽に出来ますが、バストアップには効果的なのでおススメのエクササイズです。

マッサージで直接働きかける

バストアップ

 

効果的にサイズアップをしたいのであれば、やはりバストマッサージがおススメです。

 

バストマッサージは血行やリンパの流れを良くする効果がある為、短期間での効果というよりも長期に渡って続けていきたい方法と言えます。

 

日々の積み重ねが必ず結果として表れるので、1日10分で良いので継続してバストマッサージをして行きましょう。

 

バストアップマッサージのやり方

まずバストの真ん中の辺りをさするようにマッサージをします。下から上へとバストを温めるつもりでマッサージしましょう。次にバスト全体を円を描くようにクルクルとマッサージしていきます。片方の胸から順番に両手を使って包み込むようにしてマッサージをするのがポイントです。

 

両方の胸が終わったら、次はバストの下から上に向かってバストを上に上げるようにマッサージをしましょう。下から上の後には外側から真ん中に向けてマッサージをします。これはバストを寄せる感覚で行うと良いですね。左右交互にマッサージが出来たらマッサージは終了です。

 

合計で10分くらい、バスト用のマッサージクリームやジェル等を使用してマッサージするのがおススメです。

 

動画でもいろいろマッサージ法が紹介されています。

 

バストアップに有効な2大食材

大豆製品

 

食べると胸が大きくなる、そんな噂を耳にする食材はたくさんありますよね。実際にバストアップの為に有効な食材はたくさんあります。

 

今回はそんなバストアップに有効な食材の中でも特に有効なバストアップ食材を紹介したいと思います。

 

大豆製品

大豆製品には大豆イソフラボンというバストアップに最適な成分が含まれています。バストアップ商品にも良く含まれているのがこれですね。なのでバストアップを目指すのであれば積極的に摂りたいのが大豆製品です。豆腐や納豆は勿論、健康志向の女性に人気の豆乳もおススメです。更に豆腐は低カロリーで高タンパク質なのでダイエット中でバストアップを目指す女性には最適です。

 

キャベツ

キャベツがバストアップに良いと聞いた事がある人もいると思いますが、これはキャベツに含まれるポロンという成分が女性ホルモンの一つであるエストロゲンに働きかけるからだと言われています。理想は1日1玉食べる事と言われていますが、無理をせず積極的に摂るようにする事が大切です。
大豆製品やキャベツばかりを食べるのではなく、バランスの良い食生活を元に、大豆製品やキャベツも摂るように心掛けると良いですね。

バストアップ情報満載のサイト

バストアップはいろいろな商品がありますし、ノウハウもたくさんあってどれが最も有効なのかわかりづらいですよね。

 

そうした時に頼りになるのが、バストアップに関する情報をわかりやすく網羅したホームページ。

 

下記のようなバストアップに関連するサイトを参考にしながら、まちがった情報に流されることなくバストアップを実現させてくださいね!