バストアップ 太ってから痩せる

太る→痩せるの過程でバストアップはできるのか

おなかの脂肪

 

一度太ってバストを大きくしてから痩せると、太る前よりも胸を大きくすることができるという噂があります。

 

太る=体に脂肪がつくことなので、もちろんバストも大きくなるのが普通です。ふくよかな女性を見てみてもわかるように、バストが豊満な方が多いのも事実。

 

ですから、あながち間違いではないわけです。ただ、この方法はかなり過酷なのが現状です。

 

太ってからのダイエットは辛い

痩せるよりも太る方が簡単です。ですが、痩せるのは太るのよりも大変な思いをしなければいけません。

 

運動も必要ですし、食事制限もしなければいけません。バストアップができたのはいいものの、その後のことを考えると、一度太ってバストを大きくすることができたとしても、その後は過酷なダイエットが待っているといっても言い過ぎではありません。

 

ダイエットの方法によってはバストダウンにつながる

一度太ってバストが大きくなったのはいいものの、ダイエットの方法によってはせっかく大きくなったバストダウンにつながってしまう可能性もあります。

 

ですので、バストの大きさを保ったままダイエットをしなければならず、むやみやたらなダイエットではバストからしぼんでしまうケースも少なくありません。

 

バストの大きさを保ったまま痩せるには?

残念ながら、一度太ってバストを大きくしてから痩せるという方法は、難しいのが現状です。

 

たとえば、人間の形をした風船を膨らましたとします。この風船を放っておくと、バストの部分だけ残ってしぼむことはまずありません。

 

人間も皮一枚で全身繋がっています。脂肪もバストやお腹、お尻で区切られているわけではありません。

 

つまり、一度太って全体的に大きくしたのはいいものの、痩せる時は必ず同時にしぼんでいくということなのです。

 

おおむね都市伝説化したものではありますが、やはり今でもにわかに信じられているのも事実。

 

太ろうと思えば、人間1週間で1〜2キロは簡単に太れます。ですが、一週間で1キロないし2キロ体重を落とすことは相当大変なことでもあります。

 

バストを大きくしたいのであれば、太ってから痩せる方法ではなく、違ったもっと確実性のある方法を取り入れた方が賢明だと言えるでしょう。