バスト ハリ 重要

大きさよりもハリが美バストの条件

女性の胸

 

バストは大きさが重要視されがちではありますが、大きさと同じくらい大切なのがハリです。

 

20代後半にさしかかってくると、バストはハリを失い徐々に垂れてきてしまいます。

 

ハリがないバストは、同じ大きさでも小さく見えてしまうこともあるため、大きさと同じくらいハリを保つことも重要視しなければいけません。

 

垂れたバストは元に戻る?

ハリを失い、垂れてしまったバストを元に戻すことはできると思いますか?

 

残念ながら、某化粧品メーカーと大手下着メーカーによると、一度垂れてしまったバストを元に戻すことは容易ではないとしています。

 

なぜかというと、バストにハリを与えているのはクーパーじん帯というものなのですが、一度これが劣化してしまうと、劣化を元に戻すことができないからです。

 

失われたハリは?

下に垂れてしまったバストを元に戻すことは難しいということを述べましたが、失われたハリは完全とはいかなくても、取り戻すことは十分に可能です。

 

バストのハリがなくなってしまっている原因として考えられるのが、弾力を失ったため、お肌の状態、そして形です。

 

自身の胸を触ってみて弾力がない場合はハリを失っている証拠です。

 

さらに、日本人のバストは柔らかいという特徴があるため、垂れやすいともされています。ですが、ちょっとした工夫と努力でバストのハリを取り戻すことはできるため、落ち込むことはありません。

 

ハリを取り戻すはどうすればいい?

バストのハリを取り戻す方法として有効なのが、女性ホルモンの分泌を盛んにするという方法です。

 

女性ホルモンの量が低下しているのも、バストのハリを失われている証拠です。ですので、女性ホルモンの分泌を活発にすることができる大豆製品などを積極的に取り入れましょう。

 

大豆に見られるイソフラボンという成分は、エストロゲンという女性ホルモンと似た作用を持っています。

 

ですので、積極的に取り入れることでバストのハリを取り戻すことができるのです。また、マッサージなどを行うのもとても良い方法です。

 

ただ、マッサージの方法を間違えてしまうと、ハリやバストアップどころか逆効果となってしまう恐れもあります。正しい方法を身につけて、バストが喜ぶマッサージを行うようにしましょう。