バストアップ 効果的 ツボ

バストアップに有効なツボはどこ?

ツボ押し中の女性

 

小さいバストより大きいバストに憧れを抱いている女性もたくさんいるのではないでしょうか。どちらかといえば、日本人の女性はバストが小さめです。

 

しかしながら食が欧米化してきたこともあって、豊満なバストを保有している方も増えてきました。バストは、脂肪からできているということは周知の事実。

 

赤ちゃんを育てるための母乳を運ぶ大切な組織ではありますが、バストが大きい人というのは乳腺の組織の間にしっかり脂肪が蓄えられているからです。

 

では、今からでも遅くないバストアップに効果のあるツボをいくつかご紹介しましょう。

 

女性ホルモンの分泌を促す「だん中」

だん中は、左右のバストのちょうど真ん中の当たりに位置しています。指で押した時にほんの少し痛みがある場所がだん中です。

 

このツボに、指をあてて徐々に力を強くして3秒間押しましょう。3秒間押した後は、力を少しずつ抜いて指を離します。これを5回程度繰り返しましょう。

 

このツボは、女性ホルモンの分泌を盛んにしてくれるツボで、バストアップの他に美肌効果も期待できます。

 

乳腺の発達に「てんけい」

自身の乳首ライン沿いの高さでちょうどバストの端にあるのがてんけいというツボです。骨と骨の間にあるため、押すと痛みを感じるのが特徴です。

 

てんけいを親指を使って左右の胸を持ちあげるようにしながら押します。この時、左右同時に行うのがポイントです。

 

このてんけいというツボは、乳腺を発達させてくれるツボで、毎日コツコツ押すことでバストアップに効果が期待できます。

 

ツボを押す時のポイント

体のマッサージを行う時、体が温かい状態で行った方が効果が期待できると言われています。

 

ツボ押しも同じで、血行を良くした状態で行った方が効果が出ますので、お風呂上りに行ったり入浴をしながら行うことをお勧めします。また、心身ともに落ち着いた状態で行うことが大切ですので、一日の終わりにゆっくりと行いましょう。

 

ただ、体調が悪い時やアルコールをたくさん摂取したような時は、ツボ押しは無理に行わなくても構いません。

 

ストレスやイライラしている時ではなく、自分のペースで時間的に余裕がある時に行っていくことがバストアップにつながるのです。